生ごみはミネラルたっぷりの宝物!

エコフェスタ2018の開催 9月2日(日)10時~15時まで

仙台市環境局家庭ごみ減量課「アメニテイ仙台」というエコ活動をしている各種団体の趣向をこらしたお祭りです。

勾当台公園の市民広場で開催され、生ごみリサイクルネットワークのブースでは今年も人気コーナーのMy箸作りあります!

生ごみリサイクルの相談もできます。他にも楽しめるコーナーが盛りだくさんなので皆様お出かけください!


ごみ減量先導事業スタート

家庭ごみ30%削減をめざして!

平成30年7月より住民・行政・生ごみネットが協力し、ひより台団地の皆様に自主的にごみを削減していくことに挑戦してもらうための説明会を開きました。

まずは徹底的にごみを分別し、生ごみはコンポスターにより土に還します。この先導的事業を成功させ全市へ広めていく事により、仙台市は政令指定都市(20市)で一番ゴミが少ない都市になることが出来ます。そしてその先に環境日本一「仙台」が見えてきます。

現在を生きる私達が次世代へバトンタッチするのはそういう仙台市だと思います。


初めての方でも意気込みさえあればコンポスターの使い方のリーダーになっていただき、周りの方に徐々に広めてもらうという気長な計画です。もうすでにコンポスターを使っている方もいらっしゃいました。実現めざしてがんばっていきます!



ゆめ賀めばえ丸・・・の誕生

「ゆめ賀 めばえ丸」くんは

2010年2月27日「仙台生ごみリサイクルネットワーク」設立10周年記念フォーラムの日に生まれました。

生まれたばかりの頃から高熱が続き、それが原因で右目を失明しましたが、親の愛情と、周りの人たちのサポートと、持ち前の明るさと負けん気の強さで、誰からも愛される魅力的な男の子に成長しました。

そんなめばえ丸の好きな食べ物は、新鮮な野菜。特に宮城県の特産物が大好物です。

尊敬する人物は、「伊達 政宗公」。最近、自分の頭に芽が生えて、その形が政宗公の兜のようなのが、大変お気に入りです。

めばえ丸の夢は、いつかきっと、政宗公のような天下一の人物となること。

リデュース・リユース・リサイクルの精神で、「仙台発の循環型社会」という、誰もが楽しく豊かに暮らすことのできる理想郷の実現をめざし、今日も大地を耕しています。 

※ご注意

めばえ丸は微生物です。肉眼では見ることはできません。

ですが、天気の良い日に大きな虫眼鏡を持って、畑や花壇のまわりをつぶさに見てみてください。ミミズの大将に乗って大地を駆けめぐる“めばえ丸”に、いつかきっと出会えるかもしれまん。    

大須賀 作

ゆめ賀めばえ丸の愛称は・・・?

「みかん」です。

  • 広く仙台市民に生ごみ減量の啓発活動をしてまいりました。
  • 「Mi:みんなで Ka:かつよう N:生ごみを!」をモットーに!!「みかん」の愛称で活躍をしてまいります。
  • これからも市民の皆さまに関心を持っていただき、一人でも会員になっていただける方を募集しております。

生ごみリサイクルの方法が詳しく書かれている別のHPがあります。参考になるのでご覧ください。