行事報告

メタン発酵って何?

メタン発酵勉強会

生ごみリサイクルネットワークでは仙台を「環境日本一」にしたいと活動することになりましたが、家庭の生ごみのリサイクルを徹底したいと思います。

郊外の住宅地には庭があるので屋外型コンポスターや木枠を使った生ごみリサイクルを普及させます。今年度は太白区ひより台団地(800世帯)にて、ごみ30%削減先導事業が始まり、郊外での取り組みが開始されます。

今回、有機物をメタン菌で分解する「バイオメタン発酵プラント」の説明を聞きます。世界のトップリーダーはドイツで、2017年現在、プラントは1万基以上あり、動いているとの事。日本は遅れているようです。この機会に市民の方々とメタンの基本的なことを勉強したいと思います。よろしくお願いします。


    • 一般社団法人(JASFA)正会員
    • 持続可能で安心安全な社会をめざす
    • 新エネルギー活用推進協議会
    • 株式会社リレーション正会員

  講師  森  優 子 氏



落ち葉堆肥を作る季節

落ち葉が道路や公園にいっぱい落ちてくると、私たちは集めて腐葉土作りをします。

腐葉土作りの詳細はこちらのHPに掲載されております。

ぜひ町内会や畑のグループで挑戦してみませんか。


エコフェスタ2017

ごみ減量とリサイクルを推進しようと、市民参加型のイベント「エコフェスタ2017」が9月3日(日)仙台市青葉区勾当台公園市民広場で開かれました。

仙台市の環境問題にかかわる団体でつくるアメニティ・せんだい推進協議会の主催。会場ではごみの分別や、ごみ減量についてブースがたくさん並びます。当会では生ごみリサイクルの展示、説明と、徳田工務店による、さまざまな建築廃材から「マイはし」を作る体験コーナーが設けられ人気です。さらに製造方法や成分の違う商品の中から環境に優しいものをテスト形式で選んでいく仮想店舗「エコニコマート」でクイズに挑戦すると点数により商品がでます。


エコフェスタチラシ



My箸作りとは

事務局の徳田工務店が木材の端材を準備します。

材種は秋田杉、青森ヒバ、けやき、栗、チーク、桜、ナラ、ウリンなどです。

その他にまな板販売と包丁とぎもやっております。